フォト

カテゴリー

作品展&イベント案内

« シャドーボックス | トップページ | ポーセリン新作 »

2007年7月19日 (木)

オールドノリタケ展

033横浜そごう美術館で開催されていた「オールドノリタケ100年の歴史」に行ってきました。明治初期から現代に至るまでの日本の洋食器の歩も説明されていて、大変興味深いものでした。
作品は歴史が感じられ、ため息のでるものばかりでした。

« シャドーボックス | トップページ | ポーセリン新作 »

⑧ 白磁ペイント(ポーセリン)」カテゴリの記事

⑰ イベント」カテゴリの記事

コメント

オールドタケノリってすごく高価なんでしょう?
ラ・フランス様の作品もそのうちプレミア付くかも・・・(^^)
使わずに大事に飾っとこっと

そーねー、100年位待ってばなるかな~
は、冗談だから使ってね、
家のお蔵にオールドノリタケが眠ってれば
凄い価値になってるでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« シャドーボックス | トップページ | ポーセリン新作 »

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31