フォト

カテゴリー

作品展&イベント案内

« 7月教室スケジュールです | トップページ | ラスベガスでビートルズ? »

2015年6月30日 (火)

LA経由ラスベガスへ・その①

久々の更新になりました
中旬のお休み期間、ラスベガスに行ってきました

帰国してからもレッスンや雑用で
写真もいっぱいだし・・・頭の中もまとまらず

結局何日も経ってしまったんです・・・

そして旅行計画中

家族4人の行きたい場所がバ~ラバラで
話が全然まとまらず・・・
結局老い先の一番短いであろう夫の希望地
ラスベガスへ・・・になったのであります


今は直行便はないようで
成田からロサンゼルス経由で

朝到着から夕方までの市内観光を申込み
まずはハリウッド~?

遥かむこうの山に例の文字が見えてます
なんか・・かつて賑わったロス疑惑を思い出させる景色・・・



ハリウッドスターの名前がずらり
「ウオーク・オブ・フェイム」名声の舗道
日本人では昔の方で早川雪洲とマコ岩松(知らない)
そしてゴジラ、
今度三船敏郎氏も刻まれるとか

でもガイドさん(日本人)が日本人ではまだ誰もいません、
なんて言ってたわ・・・手型の方の意味かな?


 

そして超超セレブな住宅街
ビバリーヒルズへ



どの家も 余りの敷地の広さに
建物は見えず

ここはマイケルが亡くなった家の門

当時花がたくさん手向けられてた、そういえば。
家賃が一ケ月1千万円だって
(賃貸だったのね)
で、オーナーは誰!?



ビバリーヒルズの街はブランドだらけ
リッチそうなチャイニーズがあちこちに
あ、これは娘・・・車はお店の飾りもの~
ちょっと拝借





サンタモニカも映画で見かける雰囲気でした




でも海岸は泳げたものじゃないって
ガイドさんが




実は私携帯電話を家にしかも
車のシートに忘れ
写真も撮れず
娘に画像をもらっての更新です~

続きは次回に

« 7月教室スケジュールです | トップページ | ラスベガスでビートルズ? »

①・・・日本ヴォーグ社フレンチメゾンデコール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LA経由ラスベガスへ・その①:

« 7月教室スケジュールです | トップページ | ラスベガスでビートルズ? »

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31