フォト

作品展&イベント案内

« ハートアロマオーナメントタッセル付き | トップページ | 夏の花時計(サマークロック) by 沖先生レッスン »

2016年6月17日 (金)

もうすぐ終了『ルイ・ヴィトン展』


ジメジメ梅雨の季節です
涼しいのはいいのですが
どこも湿っぽいですね

久々の更新となりました・・・

話はさかのぼります

ルイヴィトン展に行ってきました


 
 
 

先々週の事になります、なので

もう記事にするのをやめようと思っていたのですが

今朝TVで少しだけ放送していて
そうだわ行ったんだわ、って・・・(へへ)

そして凄く感動したんです
ルイ・ヴィトン史からヨーロッパの歴史を感じられて

(かと言ってバッグが欲しくなった訳では
ないのですよ、まったくね)

市ヶ谷ヴォーグの帰りだったので
ひと駅、麹町から歩いて5分

銀座松屋から無料シャトルバスが出てるようです

夕方だったからかすんなり入れました

1854年創業
それ以前の始まりから説明もあり

トランク製造から始まった歴史を感じるものが展示してあり

そして19世紀船旅の時代から始まります


いまもある左のデザインのバッグは
スティーマーバッグ=汚れた洗濯物いれ
の為に作られたとか

自分たちで荷物は持たない富裕層のだから
贅沢に作られてますね~

そして時代は船旅から自動車に変わり

コンパクトなバッグが作られ


 
今でも使われてるこのバケツ型バッグ
ピクニック用の
シャンパンを5本入れるためにデザインされたとか
贅沢~


香水も昔はこんな素敵な瓶で
3つ重なるように作られてます


 


そして世界は飛行機の時代に
鞄も軽く作られるようになったのですね






世界中のトランクや
日本の刀剣の鍔(つば)をコレクションしたり

日本のものにも興味を持ったあたりから

あのモノグラムがデザインされたそうです
家紋に似てますものね







これは当時
板垣退助が作らせたトランク
TVでもよく放送されてましたね

この日の為に
フランスから職人が来日
何日もかけて修復したそうです



お隣は白洲次郎の当時の持ち物

海外では持ち物で人を判断するからと
購入したとか・・・
これ洗濯物入れ用バッグね


 




最後になんとデモンストレーションもやってまして



物作り大好き私は
長いこと見入ってしまった・・・

モニターもあって手づくり手作業を見る事ができました


展示ディスプレイもすごくセンスいいし
分かりやすくて、
お金かけてるな~流石世界のヴィトン~


普段はパリのグランパレだったかに
展示してあるとか



こんなに長いブログになってしまいまして・・・
写真をたくさん撮ると
こうなってしまいます・・・
ご了承くださ~い

19日まで開催ですよ~
一見の価値ありますよ~

« ハートアロマオーナメントタッセル付き | トップページ | 夏の花時計(サマークロック) by 沖先生レッスン »

美しい刺激?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196431/66056907

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ終了『ルイ・ヴィトン展』:

« ハートアロマオーナメントタッセル付き | トップページ | 夏の花時計(サマークロック) by 沖先生レッスン »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31