フォト

作品展&イベント案内

« TBSの街頭インタビューを・・・&トワルドジュイ展 | トップページ | アトリエフレイムのキットで »

2016年7月29日 (金)

トワル・ド・ジュイ柄の作品

関東も昨日梅雨明け

夏本番、暑いですね~

 

昨日のブログで

青柳啓子さんの漢字を

間違えておりました・・・

 

大変失礼致しました

すぐに訂正はしました

 

電車内で携帯で更新したので

ついつい間違いが多いです・・・

気つけます・・・

 

 


にほんブログ村

 

 

「トワル・ド・ジュイ展」の続きです

 (フランス語でジュイの布)

 

来場者はほとんど女性

 

 生地を扱うハンドメイド人が

多かったのでは

 

私もその一人ですから

 

歴史の流れもとても興味深かった

 

インド更紗から始まり

西洋更紗

日本古来の柄も影響を受けているのですね

 

近年ではウイリアムモリスも

 

ポーセラーツもジュイ柄で

 普段使ってます、この大き目ポット

 

 

 

キャニスターも

この柄「四季の喜び」という名前もあったんですね

 

フレンチデコでも使いました

 

 

ツツール茶箱

凄い値段で販売してました、売店で

もっとリーズナブルにお作りいただけます

 

 

1キロ茶箱はもっとお手軽制作していただけます

 

ニ茶箱はもっとお手軽に

こういう更紗模様もジュイ柄の源流でした

 

 

トランクボックス

 

 

 

ダストボックス

 

 

フォトフレーム

赤の風景のジュイ柄が展示に多かったですね

赤といっても深みのある良い色でした

 

 

 

更紗模様は

トールペイントにも描かれています

ご紹介はまた次に

 

まずは川島詠子先生の

 シルクスクリーンにもジュイ柄が

 

 

 ジュイ柄がとっても好みな

アトリエ・ラ・フランスです~

 作りにいらしてくださいませ

 

そうそう、例のバッグもジュイ柄で作ってみますね~

(自己満足・・・)

売店で高いお値段で販売されてましたから・・・

 

でもガーデナーで有名な

あの方、古谷桂子さんデザインでした、確か

« TBSの街頭インタビューを・・・&トワルドジュイ展 | トップページ | アトリエフレイムのキットで »

① フレンチデコ~カルトナージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196431/66739660

この記事へのトラックバック一覧です: トワル・ド・ジュイ柄の作品:

« TBSの街頭インタビューを・・・&トワルドジュイ展 | トップページ | アトリエフレイムのキットで »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31