フォト

カテゴリー

作品展&イベント案内

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月18日 (日)

メガネケースに花を描きました

      
毎年ささやかに
作品を置かせて頂いている
花のミュージアムフローリィ
能登にある
素敵な花いっぱいのところ
今年は久しぶりに
メガネケースにペイントしてみました
販売品となると
んー満足いくようには
描けなーい
ま、ヨシとしましょ
色々新型も出てくるケースですが
ずっと以前からあるこのタイプ
一番丈夫なんです
レザーぽいのは
角がボロボロになったり 
駄目になるのが早いみたい
シーラーも使って描いてますが 
仕上げはやはりニスを塗って
絵が剥がれないように
そう、絵の部分だけに
ニスがけですよ
そおっと

2018年3月16日 (金)

コンパクトティッシュBOX を作られました

      
      フレンチメゾンデコールの
コンパクトティッシュボックス
豪華な同じ生地で素敵に制作された
I*さんとS*さん
お洒落なタッセルが違いますよ
猫足をつけて完成
キットを買われて
帰宅ご忘れないうちにもう1つ制作
画像を送ってくださいました、i*さん
ピンクも可愛いですね
蓋の色、素材を変えるだけで
また違った雰囲気です
次回はがま口金具ボックスに
取りかかられます
ご参加ありがとうございました

2018年3月12日 (月)

メガネケース、縫わないトートバッグとお揃いで

 

メガネケースを作りました
縫わないトートバッグとお揃いの
英国サンダーソン製 「エッチングローズ」で
円柱型ケース
しっかりした生地で
バッグにもケースにもぴったりです
フランス テヴノン ジュイ柄の大道
「ブランコに乗った少女」
ベージュてす
トートバッグとお揃い
メガネケースの形が違います
留め具は
マグネットにしました

2018年3月 1日 (木)

エカテリーナ宮殿inロシア その⑤ &帰国後のイライラ

 
旅行記もその⑤、になってしまいました

最後の日はサンクトペテルブルクから
観光バスで30分位

25キロ南にある
エカテリーナ宮殿へ

太陽は出てましたが寒いよー

 



エカテリーナ1世の為に建てられた宮殿
涼やかな青のロシアバロック様式の建築です

装飾の見事さに感嘆
豪華です


もちろん世界遺産に登録されてますが
一般人も部屋を使えるそうです

おいくらかしら、ね

パーティーなどで使われるそうですよ

 


インテリアの違う部屋がどんどん
続きます

 

 




当時は
エカテリーナの部屋だったり

それぞれこだわりのある装飾

 

 

 

 

召使いの部屋も綺麗でした
どれか忘れましたが


 

 

子供たちが見学に

 


そうそう、開場と同時に
凄い観光案内で入り口はごった返し

ガイドさんのはからいで
グループ20人は先に入れてもらいました



その素敵なマダムガイドさん
毛皮がとってもお似合い




午後からはまたバスで移動
木造建築の教会
ポクロフスカヤ教会へ




その日の夜の便で帰国の途に
乗り換えする早朝の
カタールが見えてきました

 

向こうに見えるはペルシャ湾?

流石 電気いっぱいついてます




旅行記にお付き合いありがとうございました
時差ボケもなく

元気にまたレッスンしています

 

今回も夫と二人で参加総勢20人のツアーでした

 

バスに乗っていたら連れて行ってくれるし

楽チンだしとても満足な旅でした

 

食事も全込み

だからか

旅行中は不思議と夫にイラっとしないんです

 

で、帰って来た途端

イライラするのは・・・家事があるせいだ、と

勝手に分析(へへ

 

でも今後も夫婦でもいいから

あちこち出掛けたいです~

 

でないと夫源病に・・・・・

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30