フォト

作品展&イベント案内

①・・・日本ヴォーグ社フレンチデコ

2016年10月29日 (土)

額入りペルメル=状差しを作りました


にほんブログ村

9月の暑さだったり   
12月の寒さだったり   

毎日の気温の変動に   
着る服も   
追っかない今日この頃ですね   

日本ヴォーグ社、   
フレンチデコのキットで   

ペルメル=状差しを作りました   

   

リボンを張らなくてもいいくらい   
額に入ると絵になりますね   

生地はフランス テヴノン社の   
有名な 『ブランコに乗った少女』   

昨年パリで買って持っていて   
ヴォーグの見本と同じになっちゃいました   

   

が、私のは   
リボンが丁度少女の顔にかかっちゃう   

うわーどーしましょ   
そこまで考えず   
生地を貼ってしまって   

あれこれ悩んで   

   

これに収まりました   

   

柄のない生地にしても素敵ですね   

レッスンご希望の方は   
こちらまで la-france@e02.itscom.net

 

思いのほか簡単に作れる   
ペルメルです


にほんブログ村

2016年10月26日 (水)

フレンチデコのアロマオーナメント

日本ヴォーグ社 フレンチデコ   
アロマオーナメントを   

また作ってみました   

実は作りかけだった物を   
完成させたってところなんですあせる   

フレンチデコの   
体験レッスンとしても人気ですよ   

   

ウィリムモリスの苺泥棒という   
良く知られた生地ですね   

開くと このようになっていて   
白いリネンにアロマを垂らします

 

   

中は真綿が入っています   

同じくフレンチデコの   
オープンBOXも   

   

でもでも   
作ってみたものの   

私のテイストではない柄ですね   

私テイストは   
やはりこんな感じ   

   
   

ローラアシュレイの生地ですが   
もう手に入りません、残念   

どれもお好きな生地で   
ご希望のものを   
お作りいただけます   

お問い合わせ下さいませ


にほんブログ村

2015年7月 5日 (日)

ラスベガスでビートルズ?

梅雨まっただ中
洗濯物も乾きません・・・

先週末は高知教室のレッスンでしたが
その前に色々アップする事が・・・


そうだ、なでしこジャパン
遂に決勝にまで上り詰めて
ホント、凄いです!優勝してほしい!

でもでも相手はUSA
まず体格が違い過ぎ・・・

先日のラスベガス旅行の事を思い出します
一番印象に残っているのが・・・

彼らはデカイ!です
ヨーロッパではそんなに感じなかったのに・・・

勿論色んな国の人が居たのでしょうが
白い人、黒い人、黒っぽい人

とにかくデカイ!
お尻なんかサッカーボールを2個入れてる位

長身の夫の後ろ姿も鉛筆みたいに見えました
彼らは我々の・・・4倍はあるね
私の3段バラも可愛いもんよ

戦争で負けるはずだよね、と夫との談

でもでも なでしこJAPANにはそんなハンディを蹴散らし
優勝してほしいですね!!

と言うことで前置きが長くなりましたが

ラスベガス旅行のお話

夫は自称ブラックジャックのぎゃんぶらー(???)
決してギャンブル好きではないのですが
ブラックジャックだけはライフワーク、らしいです

そう、結婚前から
なので約30年ぶりのベガスですが
家族で楽しめる街に少し変わったようです

そんな感じで泊まったホテルは
夫が泊まってみたかった、と言う
「シーザスパレス」

ホテルの中に(どこのホテルも)カジノが




名前の通りローマ帝国を思わせるホテル
ここはロビー
東洋人をみかけても日本人ではなく中国人がほとんどでした
あ、中央は娘





ホテルに続くショッピングセンター
凄い広さと規模です



顔はモザイクの私・・・
これ屋内です



 



こんなプール 初めて・・・
青いマットのリクライニング椅子に寝そべろうとしたら
そこ、400ドルよ、と前にしゃがんでるカップルが教えてくれました

ピンからキリの観光客なんですね・・・



ここはお隣のホテル
「ヴェネチアンパラッツォ」




パリにも行った
のではありません
色んな建物混在のベガス





そして眠らない街
明け方までドンちゃん騒ぎです
ギャーギャー騒ぐUSAな若者もたくさんいたわ
でも治安はいいところですよ



ギャンブルは余り興味ない女子軍
最終日にショーを観ました

娘が聴きたかった「ブリトニー」や
私が見たかった「セリーヌディオン」や
マイケルJのショー(者まね)は日程合わず

ミュージカルは苦手な家族でして・・・

ビートルズの曲とシルクドソレイユのコラボショー
にしました



期待以上に良かったんです

ラスベガスでひきしまったボディーの男女を見かけたら
それはシルクドソレイユのメンバーだわ!と
思った位すごかった~





しかし円安で何もかも高い!のでした

2015年6月30日 (火)

LA経由ラスベガスへ・その①

久々の更新になりました
中旬のお休み期間、ラスベガスに行ってきました

帰国してからもレッスンや雑用で
写真もいっぱいだし・・・頭の中もまとまらず

結局何日も経ってしまったんです・・・

そして旅行計画中

家族4人の行きたい場所がバ~ラバラで
話が全然まとまらず・・・
結局老い先の一番短いであろう夫の希望地
ラスベガスへ・・・になったのであります


今は直行便はないようで
成田からロサンゼルス経由で

朝到着から夕方までの市内観光を申込み
まずはハリウッド~?

遥かむこうの山に例の文字が見えてます
なんか・・かつて賑わったロス疑惑を思い出させる景色・・・



ハリウッドスターの名前がずらり
「ウオーク・オブ・フェイム」名声の舗道
日本人では昔の方で早川雪洲とマコ岩松(知らない)
そしてゴジラ、
今度三船敏郎氏も刻まれるとか

でもガイドさん(日本人)が日本人ではまだ誰もいません、
なんて言ってたわ・・・手型の方の意味かな?


 

そして超超セレブな住宅街
ビバリーヒルズへ



どの家も 余りの敷地の広さに
建物は見えず

ここはマイケルが亡くなった家の門

当時花がたくさん手向けられてた、そういえば。
家賃が一ケ月1千万円だって
(賃貸だったのね)
で、オーナーは誰!?



ビバリーヒルズの街はブランドだらけ
リッチそうなチャイニーズがあちこちに
あ、これは娘・・・車はお店の飾りもの~
ちょっと拝借





サンタモニカも映画で見かける雰囲気でした




でも海岸は泳げたものじゃないって
ガイドさんが




実は私携帯電話を家にしかも
車のシートに忘れ
写真も撮れず
娘に画像をもらっての更新です~

続きは次回に
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30